筋膜はトレーニングやダイエットの結果を左右する。

筋膜はトレーニングやダイエットの結果を左右する。

筋膜は全身タイツみたいなもの

筋膜って、顔面まで覆う全身タイツです。

イメージ的には、こんな感じ。一枚生地でピーンと身体のラインを形作ってくれるもの。

ですがヒップを、よりプリンと見せる為わざと生地を抜いてあるガードルもあるくらい、

筋膜と同じ働きをする生地の有無は結構大事です。(お借りした画像なのでお求めはこちらから

筋膜のゆるみは、ガードル生地の抜けと同様

この様に、生地が無為ことと筋膜がゆるんだ事を同じ様にイメージください。

このゆるみが、ウエストだったら?

このサポート力の無さが二の腕だったら?

フェイスラインだったら?

どれだけ筋トレしても、この生地(=筋膜)が自分の思ったところに無ければ、自分の思い通りにトレーニング結果も出ないわけです。

だから、「何をしても1cmの変化もない」「エステでは減ったのに次行く時には、かなり戻ってる」なんてことになるのです。

脂肪はスライムの様に移動するものですから、一定短時間はその気配を消すことも可能なのですが、前に定着していたところに戻る力も同じくらいあります。そもそも、その脂肪が滞在していた体積分のスペース、筋膜まで締まり上がったわけではないので、元いた場所に戻れてしまうと表現したほうが良いです。体積的には、脂肪3kgでこれくらいはあるんですから。

その脂肪が戻れるスペースを少なくすることができるのも、筋膜の仕事です。

締めるためにリリースする!?

締めるのにリリース(解放する)なんて矛盾してるかの様に聞こえますが、筋膜をリリースします。

エステティックコイケの全身筋膜リリースは、特定の筋膜の癒着やねじれを取ることで、その筋膜グループ上のゆるみやタルみまで締め上げていきます。ポッコリ下腹のために、脇のリリースをしているのもそのため。胃が飛び出ている様な膨らみ方をしている上腹には背中のリリース。これはアナトミートレインという理論に基づいてます。

筋トレにも筋膜リリース!?

長年筋トレされている方には大変申し上げにくいのですが、筋膜の癒着上に筋トレでまた筋膜癒着を繰り返していて、筋肉は大きくなったけれど、同じくらい動きにくい場所が出てきているってよくある事例です。

腕立て伏せやダンベル上げで腕を鍛えているつもりでも、首を痛めたり肩を故障するなんてよく聞くでしょう?上腕二頭筋や上腕三頭筋などを包む筋膜が癒着していて、首や腕の付け根(肩)が過緊張を起こした状態です。

だから、トレーニング結果を狙った通りに出す下ごしらえとして、筋膜リリースは重要な役割ともいえます。




ご予約

アクセス

Esthetique KOIKE 北堀江STUDIO

大阪市西区北堀江1−16−22 602

大阪メトロ 四ツ橋線四ツ橋駅4番出口から徒歩4分
大阪メトロ 長堀鶴見緑地線西大橋駅4番出口から徒歩2分
大阪メトロ 御堂筋線心斎橋駅24番出口から徒歩7分

営業時間:10:00〜最終受付19:00

定休日:木曜日

Esthetique KOIKE 京都サロン 

京都市西京区桂木之下町1−118ー306 

メニュー/料金

ご質問・お問合せ

Others

SNS

ブログよりは頻繁に更新しているSNSフォローくださると励みになります。




お支払い

エステティックコイケのお支払いは、現金またはカードにて承ります。


筋膜リリースの記事一覧

小顔のカテゴリー記事一覧