スキンケア難民なら、フェイシャルエステを受けてみよ

スキンケア難民なら、フェイシャルエステを受けてみよ

フェイシャルエステって「気持ち良い」ためのもの、リッチな人が受けるもの

と思ってらっしゃる方も多いと思いますが、こんな使い方もできます。

スキンケア難民よ!フェイシャルエステ行くのだ!

今や雑誌からネット、テレビや口コミなどから、何が良いのか分からない状況にある方って意外にたくさん。

その情報量の中から正解が見つけられず、アンテナに引っかかった情報に従ったら、もう素晴らしきスキンケア難民になっていた…って方もいらっしゃるのでは?

でしたら、フェイシャルエステに行ってみてください。エステティシャンも売上あげたくて必死ですから、悩みを聞き出し、自分では見つけてなかった肌危機を見つけてくれ、スキンケアの基本をばっちり教えてくれます。

まともなエステサロンは押し売りしません(消費者法です)ので、プロの意見を聞きに行くと思えば、一石二鳥かもしれません。

スキンケアの基本

とはいえ、自分で解決できるものなら…でしたら、基礎を頭に入れてもらったら大丈夫かと。

これは、どんな方にも共通しています。スキンケアは、ここから外れないほうがベストです。

クレンジング→洗顔→化粧水→ミルク

メイクしたお肌にはメイク油分・皮脂汚れ以外に、水洗いで取れるダストや酸化の原因物が付着しています。肌には、水分と油分が必要です。なので、油汚れ落として、水洗いして、水を補って、油で水の蒸発を抑える工程のクレンジング→洗顔→化粧水→ミルクなのです。

クレンジングの役割は、油性汚れを落とす事

洗顔の役割は、水性汚れを落とす事

化粧水は、肌の水分を補う事

ミルクは、肌の油分を補う事

 

クレンジンングの種類

オイル/クリーム/ミルク/ジェル/ウォーター/シート

オールインワンなんて言葉のものなども出てきているから、もう選べない…ですよね。

エステティシャンの常識として、クレンジング剤は

オイル リキッド多重塗り&しっかり色バッチリメイク

クリーム リキッド下地orクリーム系ファンデ+粉系多重塗り色メイク

ミルク リキッド下地+粉系ファンデ層塗り薄色メイク

ジェル ナチュラル粉系ファンデ薄色メイク

ウォーター  日焼け止め系

シート ポイントメイクのみ

という使い分けです。

そして、クレンジングと洗顔は、シリーズ使いがベストです。

化粧品メーカーのシリーズでも、クレンジングは数種類あるのに洗顔は1種類というのが普通です。(アクネ(ニキビ)ケアなどに特化した場合は別)

その洗顔料で落とせる事を基準で考え、消費者のメイクの濃淡に向けたクレンジング剤があると思っていただければ概ね合っています。

 

化粧水は、なんでも良い?

そう、エステ歴が長引くほど痛感するのが、手(情報やお金)をかけない肌の方が美しいです。

エステティシャンとして、この話をすると元も子もないのですが、実話です。

化粧水は、ドバドバ使うのが良いです。クレンジングや洗顔で失った地肌の水分+向こう何時間かの肌水分蒸発の代わりをしてくれる役割ですから。高価なお化粧水を少しずつ使われるよりも、水分!として割り切って、飲むように使ってくださる方がお化粧水の役目が果たせます。

だから、正直ドラッグストアの大容量化粧水って大量に使っても罪悪感がなく、思い切れるなら、ぜひブランドチェンジしてください。

 

ミルクはどう?

化粧品から肌に与えられる栄養分より、食べて摂る方がはるかに吸収率高いんです。どうせ塗るなら的な栄養分だと思ってくださると、これも割り切れるかと。

ミルク<クリームでしっとり感がコッテリすると思って間違いありません。ホワイトソースも水分多い方がシャバシャバするでしょ?あれと一緒です。

お好きなテクスチャー(塗った感じ)のものに出会えたら、それが良いと思います。

 

どこで買えばいい?

美容液は?導入液は?など、粧剤がたくさん出ていますので、そのあたりまで追求したい方は、ビューティーカウンターに行かれるか、エステサロンでご相談ください。サロンには色んなお客様に対応できる基礎化粧品が準備されていますし、実際に肌に触れた感触で選んでくれると思います。

エステティシャンに基礎化粧を選んでもらうメリットはメーカーに縛られず、各アイテムをとても勉強しているという事。基礎化粧選びも、シリーズが良いのか、他社のこの製品を入れても良いかも、とかこれは要らないとか。

なので、スキンケア難民かも…と思ったら、エステサロンでフェイシャルエステを受けるのも一つの手です。

 

ちなみに、エステティックコイケの取り扱い化粧品はほとんどないので、お好みのテクスチュアでこんな感じのものと(ニベアみたいな感じのクリームかな。ヒルロイドローションみたいなミルクかなレベル)百貨店からドラッグストアや通販までその中から自分で探してください〜のスタンスです。

お店には置いてないけど、取り寄せ可能ですので、そりゃ丸投げくださる方が嬉しいですが、そんなカウンセリングもしています。