中身は大阪のおばちゃんやけど、見た目は堀江っぽい

中身は大阪のおばちゃんやけど、見た目は堀江っぽい

大阪のおばちゃん

大阪でエステしていると、たまに聞ける「なんぼ大阪のおばちゃんでも見た目はシュッとしたいやん」って。

大阪のおばちゃんなぁ、ヒョウ柄のバッチリメイクにアメちゃん…イメージ的にはこの部族やね。

ちゃうやん、擬音語+ナニあれソレ8割で会話成立する民族?

分からんなってきたーっとまるで図鑑を見るように大阪のおばちゃんって、ググってみたら、

出た!これな。

メディア向けの大阪のおばちゃんが並びますが、このビジュアルは少数派です。

一応メディア向けおばちゃんを大阪府40代以上女性人口レベルで考えると、とんでもなく少数派です。

一応大都市大阪ですし、タワマン・帝塚山高級住宅地だってありますからハイソでオシャレな街だってあります。

一応、政令都市らしくか常識的なTPOの合わせたスタイルの方だってたくさんいるんです。

大阪のおばちゃんは、マインド

大阪の文化に馴染み難かった私でさえ、すっかり大阪マインドです。見た目はさておき、中身はバッチリ大阪のおばちゃんです。

ほら、アレがナニしたらヤラしいやん?で何となく会話できますし。

大阪マインドって、こう言っちゃ失礼なんですが、ゆるい目のところにセットされてるから、気を抜いたその瞬間にその度に大阪マインドに落ち着くんです。これ魔力のようなもので、一度そのゆるい目を味わうと言わずもがな。

努力はしてたんですよ。

でも知ってるオトナの多数がゆる〜いボディラインで、ファッションやメイクの自由度と独自性が高くなり、「ちゃうねん」と同じくらい「ええねん」が染み付くと、もはや自分のボディラインやオシャレの基準が迷子になるんです。

だって大阪マインドってスゴイんですもん。

 

堀江っぽい見た目

北堀江って大阪の中でもオシャレな街でサロンしてると、頻繁に撮影に出くわします。結構その辺で撮影してるんです。美容院の撮影や、多分インスタグラマーか足先見てる女性をマンションの玄関で撮る女性、アシスタントいっぱいでレフ板持った本格的なの。まぁ、そこら中で「私、綺麗やろ〜」がきらめく街です。その上、超ヘルシーなレストランに人が溢れてるし、そこからUber eatsの配達自転車がビュンビュン走ってる。

堀江って街は、大阪のおばちゃんマインド初級では、お尻むず痒い地域=アカンやん!に気づける街です。

普通以上にヘルシーでオシャレ。それが堀江っぽい見た目です。笑ってたらエエね〜ん!が通用しそうでしなさそう。だから笑っとこ。みたいな開き直りと小さめ手振りが大事です。

 

ボディラインなら一瞬で変化します

この変化って、左から真ん中は1回ですから。続けて6回で右端。背中のイメージで脱大阪のおばちゃんです。中身は大阪のおばちゃんでも、2枚で680円のTシャツ背中はヘルシーでオシャレ堀江っぽいでしょ?

私、よう動かんねんって方でも大丈夫

 → 

これですから、呼吸だけ合わせてもらいますが、最初からバリバリ運動してもらって変化!のボディメイクではありません。そもそも、ダイエット=痩せない、リバウンドの原因をピシッと整えてからなら、動けます。

 

まとめ

中身が大阪のおばちゃんでも、ヘルシーでオシャレな見た目なら堀江っぽい

アバクロのシャツ来てるモッサリ背中(左)より、2枚で680円のTシャツ(右)の方が、後ろ姿が素敵ならヘルシーでオシャレにみえるから。