エステティックコイケとは

ABOUT US

エステティックコイケが大事にしている事

すべては養生をもって、のびのびと個性を解放し、自ら心身を満たすために

この理念に導かれるまで、自らの人生をのびのびと生きるという当たり前のことが出来ず、世の中や人に貢献する事を優先させるが故に自ら枯渇する選択をし、何はともあれ時を過ごし歳を重ねていた私(小池紀子)…

オーナー小池紀子の半生

世の中やヒトに理解してもらう為、思考による生き方を選択するほかありませんでした。そこで何度もパターン化しては学ぶ根元を手に取った瞬間、今まで虚栄にすがり、蓋をしてきた個性や要望や感情までも自ら葬っていた真の自尊心に気づく事が出来たのです。

自分と他者の存在を尊重する事を豊かに学び、これからも学び続ける私がこの世に必要な理由は、のびのびと個性を表現する事が自尊心を高める事であると伝える為。

そんな私が大切にしている価値観は

歩み寄りをもって共感ができるまで向き合う。

すべては、

尊厳を持った個のために。

何とか、でも、何となく年齢を重ねながら、その時できることに一生懸命だった私には、

  • エステティックの多岐にわたる技術と解剖学
  • 陰陽五行の思想
  • エッセンシャルオイルの知識
  • ハーブの知識
  • 筋膜の生理解剖学とリリース技術
  • ボディメイクの技術と理論
  • 食事や入浴、生活の養生方法
  • 自然界サイクルの中で実生活

すでに手の中に素晴らしい沢山のツールがあるがゆえ、自分の存在価値やそのあり方の「なぜサロンをしているのか」ではなく「素晴らしいツールをどう提供するか」に注目してしまい、私でなくても技術さえあれば運営できるサロンにしてしまっていました。

私にしか出来ない事があるから、一貫して個人サロンを続けているにも関わらず。

エステティックコイケの使命

個の中にある陰と陽を楽しめる自分になる

それには、『自ら気付き動く』ことを全ての発生源としています。

誰かに癒して欲しい、誰かに愛されたい、誰かに求める何かは自分自身で埋める事が可能です。今までヒトから与えられていたものを自分で埋めると聞くと寂しさや怖さを感じるヒトも珍しくありません。

しかし、ヒトは皆自力で産道を通り抜ける力を持って生まれてきたのです。DNAに刻み込まれた記憶によって産道を旋回して生まれ出て、口から肺へ空気を送り込み、鼻で呼吸をしながら乳を吸うのです。

それは新しい命の誕生という神聖な場面に立ち会うヒトの力添えと生命力の共存があってこその工程なのです。

エステティックコイケの扉を叩く方の、その神聖な生命力を信じ、全ての技術と知識を適切なサイクルとタイミングで提供するサロンであると

静かで大きな覚悟と共に扉を開いています。

エステティックコイケのビジョン

やっぱり私って素敵だった!に気付き自分を心から愛し肯定し続ける。

私たちの体が痛いと実感しているヒトは、心模様のどこかに痛みがあります。

更年期や生理が重いと実感しているヒトは、心底に女性でいる事への重さを感じています。

愛されたいと熱望しているヒトは、自分で自分を愛せていない事を知っています。

自分の中の陰陽に気づいた瞬間、投げ出したくなったり、目を背けたくなる瞬間もあるでしょう。それでも自分と向き合い絡まった糸を解いた瞬間目の前に現れる世界を味わっている姿はとても美しいのです。

腹の底から湧き上がり、肚に記憶されていた自分の生命力と存在する意味を知るために。

すべてを受け入れ、すべてに納得し、すべて必然の経験を味わった自分を腹の底から賞賛し生き進める人が一人でも増える事で、虚栄とは無縁の穏やかで豊かなコミュニティが広がるのがエステティックコイケの目指すところです。

カラダこころ満ちる

“ 養生 ”&“ 再会 ”