コントロールの住人

コントロールの住人

養生+再会コースでお伝えしている全ての根源は、

自己肯定感の尊重

なんだけど、それって実体験ありきで私自身がコントロールの世界で生きてきて自己肯定感のないまま虚勢を張っては不安を隠す時間が長かったから

その心と体で生き続ける限界まで来て、それこそ、ある日突然笑顔で他界出来る寸前までいたから、コントロールの世界から脱出する重要性がわかるわけで。

コントロールの特徴

コントロールって当初は何を言ってるのか分からなかったのは事実。

だから、コントロールされている特徴を4つほど

  • 他人の人生・言動・判断の責任や工程(感情)を、背負わされる
  • 嫌と言えず、傷つけられても謝られない、さらに感情的な攻撃を受ける
  • 人格を否定され、見下されたりバカにされ、すべて貴方が悪いor私の言うことを聞いていれば良いと言動思想の自由を奪われる
  • 自分の気持ちや行動を、相手の思うように仕向けられ、そうでないと許されない

コントロールの住人は、自分で答えを出すことに「恐れ」「不安」「疑問」が付いてきて、同意が得られないと自信を持って前に進めない傾向が出てきます。

自信がないから、構ってちゃん行動に走ったり、感情を押し殺して(その感情にも気付かず)他人の意見通りに動く安心感に走ります。

また、専門家や有識者の意見や交友関係を盾に振るって、あたかも自分の意見や立ち位置にしていたり…

つまりは

自分色のフィルターが他人のものなんです。

残念ながら、世の中の半数近くがこのコントロールの住人です。断言

連鎖するコントロールの住人

コントロールする側の人間は、突如生まれるのではなく、

本人も何らかのコントロールを受け、その強弱に見合った強迫観念で生き続けています。その強迫観念が現れやすいのは

学歴、収入、貯金、結婚、子育て、職業、交友関係、もろもろ

世間一般的に「いい見栄え」の類です。

その類のものに向かって《努力》するのが美学であり、《はみ出しは恥》である彼らは、自分のことは《棚に置き》自分の手の届く範囲のものを、《はみ出さない所》で《管理できる範囲》に置こうとします。

もちろん、見栄えの問題なので、自分よりも見栄えするなら大歓迎なのも彼らの特徴。

ほら、こう知っていくと、コントロールの住人になりやすいのは「親」でしょ?

そんな親を「毒親」と称して久しいですが、私もそうなってるんじゃないか…と自戒しながら子育てをしているわけです。

なぜなら?

御察しの通りです。そのままです。30歳を超えても母からの分厚い封筒を手にする度、まるで呪いの手紙を手にしたかのような心境になっていたのです。

それに、歴代の彼氏、トラブった相手、今の目線で見ると、やはりお互いにコントロールのポジション取りで争った、

つまりコントロールの住人はコントロールの住人同士惹かれ合い肩を寄せ合い関係性を築くのが習性です。だって、コントロールし合える相手じゃないと相手にならないから。

だからうまくいかない

利用する、される そんな関係に敏感なら、生きていけないです。断言。

人は一人で生きてないし、誰かに力を借りて力を貸しての「協力」「共存」で社会を形成しているでしょ?

そして、自分の力(気力、体力、資金、知恵、情報など)を分けて共存するわけですよ。それに対価を支払うのと同等に、体力や知力をつけて社会貢献することだって立派な対価です。

利用する/される、勝ち/負け、そんなものに敏感になる人はですね、

自らの力を自ら満たすことが出来ない

簡単に言うと、与えて貰わないと生きれない人なんです。

授乳されないと生きれないベビーと一緒。これね、与えてもらえないから与えない!って人ですよ。

自分で自分を満たし、なおも溢れ出る力で協力共存しているなら、利用も勝ち負けも不問の世界なんです。限りあると思われがちな資金だって、量ではない視線で与えることができるんですから。

あなたが、結婚しないからお母さん恥ずかしいわ!

って言ってる母親はマジでこの人種です。毒親認定

あなたが勉強しないから…あなたが安定職につかないから…あなたが頑張らないから…あなたが私を気持ちよくしないから…あなたが、あなたが、、、

普段からパラサイトしていようが、自立していようが、あなたの望むものを私が提供しないことが、そんなに悪ですか?

支払ってやったのに…って言うなら、支払うなよ。

お前の力不足だ…って言うなら、頼むなよ、期待するなよ。

全部自分です

そう、そうなった全てを自分の責任に出来ず、謝るどころか傷つけて謝らせようとしてきたり、あやふやな言葉のコミュニケーションで汲み取れなかった情報が理解できなかった私を馬鹿にしたり否定したり

もうね、

全部自分なんだよ。

って言いたい。

ま、その時、「それって、こう言うこと?」「それは嫌です」「それは出来ません」って聞かずコントロールされる側に回った私も、その責任あり何だってことも忘れずにいるとね、

納得いかないだろうけど

ケンカ両成敗

そうなったのは全部自分の責任

コントロールの世界にいると、繰り返し。誰といても何処にいても、ずっと繰り返し。トムとジェリーって、どの話見ても追いかけっこでしょ。

いつまで続けるのよ。

脱コントロールの住人

コントロールの世界にいると、《世の中の流れに合わせた需要》を自分のものにする必要が出てくるのね。

わかりやすく言うと、今なら「感染症にかからない対策」でしょう。

でもね、そんなの昔から予防は手洗いうがい保湿なんだよ。エステティシャンがマスクでエタノール消毒してるのは、衛生管理なんだよ。

でもね、私がマスクする理由は、口臭飛沫対策(笑)とおしゃべり中の唾飛沫対策(笑)

手洗いは、真菌(いわゆる水虫菌)触ること多いから、患いませんように…

うがいは、黙って施術してると口の中粘つくからor喋りすぎて喉カラカラ…

だから、ずっと昔から手洗いうがいはしてるよ。自分目線で。

時流目線じゃなく、自分目線を堂々と口にするかしないかはエチケットとして計らうし、マナーとしての行為を表現しとく位はするよ。突っ込まれて対応するエネルギーが無駄だから。

この考え方がブレなくなってきたら、脱コントロールの住人。おめでとう!

まさか自分の母が毒だなんて公には認めないけど、

呪いの手紙さながらの書類だって、さらっとは目を通すけど、その手紙で涙したり、返信したり、反応するエネルギーは自分の家族に使う、

そう言う判断を行動に秒で移せるようになるまで??

そりゃ、簡単じゃないわよ。

それこそ、いつまでたっても親は親、子は子。

だから、気長に禊いで、一気に赦し手放すのが一番早かったわ。

眠れなくなったり、悲しくて悔しくて怖くて涙が出るくらい本当に困ってるなら、民間ホットラインは充実してるし、危険が迫ってるならシェルターだってある。

それほどでもないなら、一度自分から満ちて赦して手放す時間を真剣に考えていいかもしれない。

恵みコースは、自分自身を賞賛するのには最適だし

巡りコースは、脳プレッシャーで止まってた体と心の機能を取り戻すには最適、

禊ぎコースは、自分の根っこを発掘して自他共に認めるようになるし、

謳いコースは、その思いを自分の言葉や行動で表現することになる、

そうやって、何を手に取れば自分が満足するのか迷子なら

自己肯定感を育てなおすって、これからの自分に必要だと思うよ。

ラインアット

メルマガ

エステティックコイケ通信

http://ksj.jp/fr/koik/touroku/

セルフボディメイク メルマガ 準備中

ご予約

営業時間:10:00〜最終受付19:00

メニュー/料金

ご質問・お問合せ

Others

SNS

ブログよりは頻繁に更新しているSNSフォローくださると励みになります。



お支払い

エステティックコイケのお支払いは、現金またはカードにて承ります。